CakePHP コミュニティセンター c

参加しましょう!

もしもCakePHPへの貢献に興味があってコミュニティを支援したいのなら、私たちはあなたの参加を待ち望んでいます。参加し支援するためのさまざまな方法があります。

ユーザー支援

One of the greatest ways to contribute to CakePHP is by directly supporting the developer community. There's no need to be a genius or guru to get involved, you may just have the answer to some of the questions being asked. Here are some ways you can get started:

  • #cakephpのIRCチャンネルかSlackグループに参加して、助けを必要としている開発者たちと話す。*
  • StackOverflowのようなプラットフォームで質問に答える。
  • 固有の問題への助けを求める投稿にコメントする。

* IRCクライアントを持っていない方のために私たちはこちらにウェブ上のクライアントを持っています。

教育とトレーニング

Helping others to learn CakePHP is another valuable way to contribute to the community. There are many ways you can help others, these include:

  • コーディングセミナー
  • ワークショップ
  • ハッカーソン
  • トレーニング講座
  • チュートリアル

販促と普及活動

Cakeソフトウェア財団によるオープンソースプロジェクトですので、私たちは販促し宣伝するための大きな予算を持っていませんから、あなたのようなコミュニティに参加し支援してくれる人たちを頼りにしています。CakePHPについて認知度向上を助け、経験を分かちあい、開発者仲間に教えるたくさんの活動があります。

CakePHPについて書き話す

CakePHPについて書いたり話したりする活動はフレームワークの評判を広める助けになります。

  • 何かの機能や開発の経験について記事やブログを書く。
  • 記事や投稿にコメントして更なる会話やフィードバックに繫がるアイデアや論評をする。
  • FacebookDiscourse、あるいはTwitterのような、記事、投稿、プラグイン、イベント、などなどへのリンクを提供するソーシャルプラットフォームを利用する。

地域のコミュニティを助ける

私たちは地域のコミュニティを知り理解する方々を頼っています。これは言語の違いだけではなく、風習や文化の違いについても言えます。あなたの地域のコミュニティに関り、CakePHPを支援することは私たちの助けになります。いくつかの活動が挙げられます。

  • 地域のユーザーグループを作るまたは参加する
  • イベントや会合を企画する
  • 情報を配信し認知度を高める

コードへの貢献

もしも不具合修正のためにコードに貢献したいのであれば、gistやpastebinにリンクするか、あるいは修正コミットにリンクするかして、問題のコメント中に修正案をまとめてください。

プルリクエストによる貢献

GitHubフォークの上のコミット経由の貢献は修正を送信するための望ましい方法です。もしあなたの修正が単一コミット以上であれば、ふさわしい名前のブランチ上にその修正を置くべきです。これは修正の統合を簡単にします。

テストと品質保証

問題を塞ぐことはCakePHPへの貢献を始めるためのひとつの方法です。コード中の問題を探して報告することで、管理者に気付かせ問題を解決する手助けになります。

不具合を発見しましたか?

時にはCakePHPに問題があることもあります。これに遭遇したと思う場合は次のようにしてください。

  • 類似のあるいは既存の問題を探してください。
  • 存在していないことが確かであれば新しい問題を作成してください。もしくは既存の問題報告を更新してください。
  • 不具合を再現するための手順を記述してください。これはテストケースの形式でも、問題を明示するコードの断片でもかまいません。問題を再現する方法がない場合、修正を得にくくなります。

追加の情報が必要な問題

新しい問題はしばしば裏付けや、より多くの情報を必要としてします。不明確な問題について詳しい情報を求めることは、時間を省き、プロセスの速度向上を助けます。

再建方法を必要とする既存の問題の確認または否定

もしもある問題が簡単に再現できない、または不明確であれば、保留とされます。保留された問題は一般的に確認する方法を必要としているか、あるいは追加の情報を求めています。問題の再現方法を見つけるか、問題報告者に詳しい情報を促すことで手伝いができます。保留されている問題はこちらで見つかります。

メンテナンスリリース向けの不具合

既存のリリースには通常それらに対して報告されたいくつかの問題があります。これらの問題は一般的にその解決のために作られたパッチとテストケースを必要としています。unresolved issuesのためにパッチを準備することはCakePHPに参加するためのすばらしい方法のひとつで、そしてコア貢献者になるための第一歩です。

将来のリリースのための機能向上

私たちは現在3.xリリース上で作業しています。いくつかの未完了の課題や未解決の不具合がまだあります。もし問題が特定のマイルストーンに移された場合は、それは当該のリリースに含まれることが計画されています。各問題は、コミュニティのフィードバックとコアチームの計画に基づいたマイルストーンに移動されます。もしある機能への貢献を計画しているのであれば、その機能に関連するテストケースも含めてください。私たちはCakePHPをできるだけ不具合のないようにしたいので、テストケースはその証明に大いに役立ちます。もしもテストケースなしで機能を送り、そしてドキュメントもない場合、マージされる可能性はほとんどありません。

CakePHPは継続的インテグレーションで、Jenkinsサーバー上でさまざまなビルドのステータスをいつでも確認できます。

ドキュメント

ドキュメントはCakePHPへの参加を始めるためのまた別の素晴らしい方法です。私たちはふたつの主要なドキュメントの形式、APICookbookを持っています。APIはソースコードから生成されるので、もしAPIドキュメントに不正確さや問題を発見したら、ソースコードに対するパッチを作ってください。Cookbookはコミュニティが管理するドキュメントのソースで、GitHub上で見つけることができます。ドキュメントに貢献するための手引きはこちらにあります。

翻訳

私たちはCakePHPを使っている世界中の開発者を持っています。もしもあなたが非英語話者であれば、Cookbookの内容をあなたの言語に翻訳することはコミュニティを助けるまた別の方法です。できるだけ多くの言語で公式のドキュメントや支援材料を提供することは、フレームワークを使用し始めるための敷居を低くする助けになります。

助けを求める

助けを求めながらもそれがどこで見つかるか分からないのですか? ここにコミュニティ手動の支援や情報源を見つけるすべての場所を挙げています。

#Slack: CakePHPのSlackチャンネルに参加しましょう

#IRC

IRC: #cakephpのIRCチャンネルに参加しましょう

問題: 問題を報告して、不具合修正と機能実装を助けましょう

The Bakery: CakePHPに関わる多くの話題のニュースや記事を探しましょう

StackOverflow: オープンソースのコミュニティで問題を解決しましょう

Facebook: CakePHPコミュニティからの公式発表です

Google+: Official community channel for the project

YouTube: 開発やイベントに関わるチュートリアルとスクリーンショットです

Twitter: 世界各国からの最新情報を得ましょう

CakePHP on Reddit: CakePHPの公式サブレディットです

Find Job or Developer

もし熟練のCakePHP開発者を探しているか、あるいは開発者自身でフリーランスのプロジェクトまたは職場を探しているのであれば、たくさんのリソースがあります。

LinkedIn

CakePHP関連の雇用機会のための公式キャリアグループです

Freelancer

Jobs available for freelance developers

oDesk

Contractors who specialize in CakePHP

CakePHPJobs

CakePHP関連の求人です

CakeXperts

Where developers and employers connect

CakeDC

専門家による開発とコンサルティングです

Community Guidelines

The following is a list of recommendations to help keep the CakePHP community strong, active and healthy, as well as a place where everyone feels welcome. These are by no means rules or laws, but instead suggestions and best practices.

  1. Remember that when you talk about CakePHP you're representing a global community of people, most of whom are passionate about their involvement, and dedicate their free time and good will to helping the framework. Be friendly and helpful, and always show the respect for others in the same way you'd expect from them.
  2. Never insult, tease or ridicule a user, group of users or community, based on personal opinion or bias towards them. If you don't agree with their opinion or argument, then simply state your reason, provide examples or links, and be polite. If they're acting inappropriately or using abusive language then contact an admin of that channel to have them removed.
  3. Never degrade, belittle, insult or otherwise damage the name or reputation of another project in favour of CakePHP. If you want to compare or promote features of the framework, always aim to do so with relevant and technical arguments, with a positive attitude, and in a humble and respectful manner.
  4. Never use the community channels to announce or advertise a commercial service or product, or to spam other users with content unrelated to CakePHP or the community.
  5. When dealing with a user asking for help, if possible, attempt to resolve their problem or concern, no matter how trivial it may seem. We all started from somewhere. If you don't have the time, the patience or the know-how to answer, always refer the user to the CakePHP Community Center at http://community.cakephp.org
  6. When talking about a technical feature of CakePHP, always try to make a clear reference to the version of the framework in which it became available. Also, if possible, attempt to supply documentation and examples where possible, to help the reader or listener better understand the concept. And remember, always check your facts before jumping to conclusions or defending a false argument.
  7. When writing example code, always try to apply the CakePHP Conventions and Coding Standards correctly, and check that the example given does not throw an error or give an incorrect result. This promotes good practice, and aids developers in learning to do things "the right way" by default, without hitting too many bumps along the way.
  8. The use of the CakePHP logo and brand assets should follow the instructions available from the logo usage guide: http://cakephp.org/logos. Following those standards ensures that the visual identity of the framework is never misrepresented or abused.
  9. Try to use the CakePHP name correctly. The name should be spelled "CakePHP", all as one word, with an uppercase "C", and "PHP". This helps keep the links and references to the framework consistent. For example, CAKEPHP, Cakephp, cake-php or just Cake would be incorrect uses. Maintaining a common spelling and format for the name helps keep brand coherent and consistent.
  10. When making a reference to CakePHP in a marketing or promotional context, it helps to make the name stand-out or interactive. Consider using <strong> or <b> tags for HTML, bold formatting for documents, or making the name a visible link to http://cakephp.org. Don't overuse the name in any body of text, instead try keeping any direct uses of the name relevant. To even out the usage try to use other references, such as "the framework" or "the project".

年次CakePHP会議

Cakefest

毎年、私たちはCakePHPに打ち込む会議を開催しており、ワークショップを主催し、コミュニティから最新の発表や談話を提供するために多くの素晴らしい話者を招待しています。

  • ワークショップはCakePHPを学ぶための素晴らしい方法で、直近のバージョンや技術に関する最新情報をフレームワークのコア開発者から直接得ることができます!
  • 会議の日程にはCakePHPや関連技術についての発表、議論および談話が詰め込まれており、コミュニティから多くを学ぶ理想的な時間になります。
  • ネットワークを作る、旧知のまたは新しい友達に会う、そしてプロジェクトのコアメンバーと楽しむ素晴らしい機会です。そして、ケーキが出ます!

会議およびチケット販売に関する詳しい情報はCakeFestウェブサイトにあります。